November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

New Cake2・3

秋の新作が増えました。
以前紹介したケーキが形となりました。

モカ:シナモンの香りをうつしたクリームを中に入れた
   コーヒー風味のホワイトチョコレートのムース



プラリネ・ショコラ:ダークチョコレートにプラリネナッツを混ぜ込み
      ムースにカリカリした食感を加えました。



先週の日曜日にはこんなケーキも作りました。



隣のライフォートホテルさんでおばちゃんの米寿を祝う家族の方が
ボン・ヴィバンにケーキの依頼をして頂きました。
サイズ30×40cmで¥9450。
今回はライフォートさんに初めてのケーキ納品という事もあって、
こちらもボン・ヴィバンのケーキを見て頂くチャンスなので、
通常の値段以上のものをつくってみました。

チョコレートの器をつくりバラの花をつけて、より米寿のお祝いが豪華に
なるようにデコレーションしました。
個人的にこういった特別なケーキにお花をつくって飾るのが好きなんです。

このような特別な注文も受け付けていますのでご相談下さい!!
きっとより特別な日に演出できますよ〜!!

new cake

昨日から札幌はようやく夏も終わり夜は肌寒いぐらいになりました。
ケーキの方も夏向けの商品は終わり新しい商品を考えています。



こんな感じで新しケーキをつくる時は絵を描くようにしています。
絵を描く事で完成のイメージをだんだん強くするんです。
絵を描いただけで終わってしまうものも多く、なかなか思うようには
商品化できていません。
何故かイメージが出来過ぎていても上手く出来ないんですよね〜。
今回は全てのケーキにチョコレートを使って商品化しようと思います。

仮・チャチャ
抹茶のムースにちょっとだけ塩を加えたチョコレートクリームを中に仕込んだもの。

仮・モカ
コーヒーの香りをうつしたババロアにシナモンのクリーム

仮・ノア
クルミのスポンジにミルクチョコレートのキャラメルムースと生クリームをはさんだもの。

仮・プラリネ・ショコラ
プラリネを混ぜ込んだダークチョコレートのムース。

本日から1品だけ商品化したのがこちら、



ショコラ・オ・フレーズ ¥473
タルトショコラの上にイチゴのムース

珍しくイメージ通りにつくれました。
嬉しい事に今日一番売れた商品になりました。

後何品実現できるだろうか?

偶然

今月の20日発売のポロコにのせて頂くことになりました。

我慢して、我慢して待っていた甲斐がありました!
何度ビラを配ろうかと思った事か・・・・・
きっと自分たちの思いが伝わるはずだと、
販売の女の子と話し合いずっと我慢して反応を待っていました。
これでより多くの方にボン・ヴィバンを知っていただく機会を得ました。
さーーー、どうなる?

20日発売の同じ号に、カフェ特集の所には僕がお世話になった旅する木の
カフェも紹介されてます。同じ号に載るとはなんという偶然。
お互い知りませんでした。
何か知らないところで繋がってるんですね〜。
そう思いたいです。


これは本日のお昼ご飯。
後輩が送ってくれたタイカレー。
手作りですよ。

送ってくれた後輩は大阪のなかたに亭で出会った後輩。
おいしいんですよ!彼の料理は!!
旨かったよタイカレー。
やっぱりあんたはすごいよ!!

彼は今独立に向けて頑張っています。
もうすぐ北海道にも来てくれることになっています。
また何年振りかに酒を飲みながらいろんな夢を語る事になるのだろう。



守るべき味・進化する味

 本日ご来店のお客様に大阪の方がいらっしゃいました。
ちょうど僕が接客していたのですが、
選ばれるケーキの種類がフランス菓子好きに間違いなく、
言葉のイントネーションが関西よりかな?と思って声をかけてみると
なんと大阪の方で札幌に来て8年との事。
さらに驚く事に大阪にいるときはなかたに亭をよく利用していたそうで、
中でもなかたに亭のオランジェットが好きだったとか。
もちろんボン・ヴィバンのオランジェットも購入されました。
まさかこんな出会いがあるとは!!
鳥肌が立ってしまいました。

お客さまにしてみればなかたに亭で働いていた僕の店に足を運ぶことは
すごく楽しみに、そして期待をしていたと思います。
この期待にこたえられるだろうか?
今のボン・ヴィバンはなかたに亭をベースに自分なりにアレンジしたもの、
そのままのレシピで作っているもの(マルジョレーヌ)、
まったくのオリジナルが混在しています。
守るべき味(伝えたい伝統)、進化していく味(これからのボン・ヴィバン)
この2つの味をしっかりと表現し、今日のようなお客様が満足していただけるように
日々努力を怠らないようにしていこうと思いました。

またの御来店をお待ちしております。

突然の来客

大阪からの来客



先週の話になるのですが、火曜日の開店早々突然の来客。
彼は大阪なかたに亭時代の後輩。
予告なく突然やってきた彼。
嬉しかった〜!!

なかたに亭の1時代をささえたこの頃の仲間たちは、
今でも大阪に帰ればお酒を飲んでは夢を語っている。
そんな仲間の中で1番初めに独立をしたのが僕。
刺激を受けた彼らは、
後に続けとそれぞれの夢を実現しようと動き始めた。
だから僕の失敗は許されない!!
頑張らなければ。

数時間後にはなかたに亭の中谷シェフが来店。
肝心の写真を撮り忘れてしまった。
シェフが来るのは1カ月前から知らされていた。
その1カ月間嬉しさと、不安と緊張が入り混じっていた。
僕にとってシェフはケーキ作りだけでなく考え方・生き方など
全てにおいて尊敬している大きな、大きな存在の人。
そんな人が自分の店にやってきてどんな感想を持つのか
楽しみであり、不安で仕方がなかった。
店を見て、ケーキを食べた彼からの言葉 「ええやん!!」
この言葉で全ての事が自信へと繋がりました。
関西人ならではの言葉 「ええやん!!」
なんとわかりやすく愛情のこもった言葉だろう。
ありがとうございます。この言葉を糧に頑張っていきます

まとめて!!

 なかなか更新出来てなかったのでまとめて更新します。

10日



火曜日に知り合いが旅行の際にお店を訪ねてくれました。
彼女とお隣旦那さんは大阪でブーランジェリーをしています。
確か旦那さんが広告代理店に勤めていたのですが、
2人の夢であったパン屋さんを今では繁盛店にしています。
お2人共いい顔してました。

Boulangerie Salut!
大阪府大阪市中央区玉造2-10-9 前山ビル 1F

大阪にご旅行の際は是非!

12日



ボン・ヴィバンの店舗工事をしてくれた 「建築工房 秀」の
遠藤さんの娘さんが誕生日とのことでガトー・ショコラのご予約を
頂いていたのでアントルメ仕上げにしました。
このガトー・ショコラが今店の顔になりつつあります。
是非まだ食べていない方、来店されていない方はご賞味を!!



こちらがそのガトーショコラに使っているチョコレート。
イタリアのチョコレートでDOMORIのラゴ。
少し大人仕上げになっておりますが、ショコラティエらしく
香り高くしっかりとカカオの味が残るようにこちらのチョコレートを
選択しました。
新しいガトー・ショコラに出会えるはず!!

先週はお盆という事もあってケーキ屋としては焼き菓子が売れる時。
なので少し多めに用意して週末を迎えたのですが、
金曜と土曜に向いのライフォートホテルで北教組が集まるという事で、
ホテル周辺には右翼団体を警戒して警察官だらけ。
おまけに店の前の道路はバリケードをして封鎖されてしまいました・・・
毎年6月に集会がある事はビルのオーナーから知らされていたのですが、
今年に限ってなんでお盆に・・・・

少しずつではありますが、ボン・ヴィバンの存在がひろがっているようです。
ライフォートホテルの従業員の方は入れ替わりでほぼ毎日のようにご来店
頂いてます。本当にありがとうございます。
先日からはパークホテルの従業員の方が何名かご来店頂いてます。
こんな感じて出来る限り口コミだけで広がっていけば幸いです。

それではまた明日から気持ちを入れ替えて!!
ご来店をお待ちしております。

リピーター

オープンして2週間を過ぎました。
オープン前に3000枚のDMをポスティングしただけなので、
今来て頂いているお客様は近所の方だけということになります。

もう2度3度足を運んで頂いている方もいます。
本当にありがとうございます。

先日店を閉めるちょっと前に大きな荷物を抱えたおばあさんが小走りに
お店へと来ていただきました。
オープニングの時にも来て頂いていたようで、
「おいしいケーキ屋さんが近所にできてよかった。ありがとう。」と言って頂きました。
嬉しく、ありがたい言葉ですね。
お客様からこのような言葉を頂ける限り、今のスタイルでお店をやって行こうと思います!!

お知らせ
ショップカードにも記載しているのですが
営業時間はAM10:00〜PM8:00までだったのですが、
現在PM9:00まで営業してます。
PM8:00以降に店の前を通る方が多かったので1時間延ばしました。
仕事などで遅くなった方、疲れて甘いものが欲しくなった方、
どうぞご来店ください!! 

 

 

 

バースデーケーキ



 ボン・ヴィバンのデコレーションケーキ。
写真は5号サイズで、4~6人用。3150円。4号で2100円。7号まで受け付けます。
中にはホールのイチゴがたっぷり入ってます。
是非記念日にご利用ください!!
他のサイズや特注ケーキも随時受け付けておりますので、
気軽にお声をかけてください。
生クリームのデコレーションは2日前の予約となっております。
店頭にも並んでいますが、早めのご予約を!!

最近このブログを見て頂く件数も増えてまいりました。
感謝の気持ちを込めて、平日に限り店頭で「ブログをみた」と言って頂いたお客様には
焼き菓子のプレゼントをしたいと思います。遠慮なく声をかけてください。
8月いっぱいまで実施致します!!

新作

 新作ケーキの紹介です。

コフェ



ココナッツのムースにコーヒーのクリーム。
意外な組み合わせ?いや、とっても合うんです。
暑い夏に是非お試しください。420円です。

話は変わり、昨日はお店のオープン祝いと言う事で
旅する木の須田さん、デザイナーの本間さん、ロゴデザイナーの真野さん、
販売の今野さんで八軒にあるそらまめさんへ行ってきました。
久しぶりに4人が全員集まり楽しい一時を過ごしてきました。
皆さんが個人事業主で、それぞれの仕事で成功しています。
それでもまだ飽き足らず夢を追い続けている事に感心してしまいました。
またそれぞれに夢を語り合う事でお互いに刺激しあい、切磋琢磨しあえる関係を
築けた事に、この奇跡の出会いに感謝した1日でした。


気持ちの切り替え

オープンから1週間がたちました。
あっという間の1週間。
手ごたえを感じつつも不安はいつも隣合わせ・・・

この1週間なるべくお店に顔を出しつつ製造をこなしてきました。
すでに何度か御来店頂いている方も多く、
「・・・・がおいしかった!」などの言葉をいただき感謝しております。

向かいのライフォートホテルの従業員の方も何度か来店頂きました。
2度3度と来ていただけることに少し驚きつつ手ごたえを感じています。

初めて迎える週末で期待を込めて少し多めにケーキを用意したのですが、
思ったほど伸びず閉店1時間前には1週間の疲れを感じ座り込んでしまいました。
まだまだ知られていないボン・ヴィバン。
これからのボン・ヴィバン。
いろんな事を考えてしまうのですがじっくり・じっくりいきたいと思います!
売上だけを求めてケーキをつくることに違和感を感じて始まった独立。
まずは根気よく自分なりの表現で、お客様と接していこうと思います。
まだまだ未熟ではありますが、1つ1つに感謝の気持ちを込めて、
愛情をこめて表現していきますので、これからもボン・ヴィバンをよろしくお願いします!!

<<back|<505152535455565758>|next>>
pagetop