January 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

予約ケーキ

先週はケーキの予約注文を多く頂きました。

こちらはキャラメル・ノア
当店のビルのオーナーですすきのでBarをされている方からの
注文です。結婚されるお客様にプレゼントしたいとの事で、
当日の注文でしたのであまり特別な事は出来ませんでしたが・・


こちらはアール・グレイショコラ
週に1度は来店されるSさんからの注文です。
同居人にプレゼントされるそうです。
Sさんいつも有難うございます。
Sさんの来店ペースに負けないよう新作を出していきますので
これからもご贔屓に!!


こちらはミルフィーユ
いつも店頭に並べているケーキですが、
2週間ほど前に来店されてからよく利用していただいているHさん。
すすきのでワインBarをされているそうで、
11月に誕生日を迎えるお客様にプレゼントしたいとの事でまとめて4人分を
注文されていきました。
Hさんいつもご贔屓にありがとうございます!!


他にもあったのですが写真の撮り忘れ・・・・

12月に結婚される方からのWedding Cakeの注文も頂きました。
Tさんおめでとうございます。
精一杯の気持ちを込めてつくらせていただきます。
お楽しみに!!

こんな感じで特別な注文も受けておりますので気軽に声を掛けて下さいね〜!!
最近旦那様の誕生日を忘れていたとの事で当日に買いに来られる方が
何名がおられました・・・・悲しい・・・・

ご予約はお早めに!!
ご来店お待ちしております。


心の中は?

もうすぐハロウィーン。
こんなものをつくってみました。



涼しくなってきたせいか、雑誌効果のせいか、客数が増えつつあって喜んでいたのですが、
昨日から札幌は雪・・・

昨日今日とお客さんの姿が見えません。
商売1年目。
商売していたらこんな日もあるさ!!とこいつのように笑っていたい。



でも心の中ではこんな顔?



涼しいを通り越して寒いやないか〜〜〜〜!!

ちょっと愚痴ってみました・・・

明日もいつも通りのケーキを用意してお待ちしております。



お得なショップカード

こちらは旅する木さんのショップカードとカードスタンド



ボン・ヴィバンに置いてあるこのショップカードには当店のハンコが押されています。
こちらのカードを持って旅する木さんのカフェを利用し会計時に提示していただいた方には
写真にあるカードスタンドを1つ頂ける事になりました。
工房にはカフェの他須田さんの作品が展示されているギャラリーも併設されています。
皆さんどうぞご利用下さい!!

 

祝11周年!!

 
先日私たちの結婚記念日を迎えて早11年となりました。
いろんな事があったような、なかったような?・・・・

ただ1つ言える事はこの11年間僕のわがままに付き合ってくれた嫁さんに、
そして家族となった2人の子供たちに支えられてなんとかここまでこれた事に感謝!!
そしてこれからも・・・・

結婚した当初僕の給料の手取りは11万ぐらいだった。
いつも金欠。
でもパティシエをやめようなんて考えた事は1度もなかった。
やめて他に出来る仕事なんてなっかったし・・・
お金なんてなくてもいつも笑っていた事しか記憶にないのは、
嫁さんがいつも笑顔でいてくれたからだろう。
夢を追う事に反対された事も1度もなかったな〜。
今思えばがむしゃらに仕事をして苦労していたあの頃は笑い話となっている。
「いや〜あの頃はほんまにかねがなたったな〜」なんて・・・

独立して今までとは違う苦労もいっぱいあるけれど、
いつも前を向いて笑顔を忘れずに問題に立ち向かっていけば
きっとこれも笑い話になるはず!!

一難去ってまた一難。
不安や問題はなくなる事がないだろうけど、
家族みんなで笑い飛ばしてやる!!

みんな、これからもよろしく〜。

古き良き習慣

 

これはフィナンシェの方にバターを塗っているところ。
今の時代こんなやり方をしている人はあまりいないかも?
今ではスプレーでひと吹き・・・
スプレーと使えば一瞬で終わる仕事。
でもこのやり方が好きなんです。
時間をかけて塗る事でより良い焼き色でフィナンシェが出来る気がします。
大阪の店ではこれが当たり前のようにやらされていました。
そう…やらされていたんです。
あの頃はオーナーの古い考えや習慣が理解できず、こっそりスプレーを頼もうかと
思っていたのに・・・
今自分の店を持ってやっとわかったような気がします。
大事なんです!!
刷毛でバターを塗ることが!!




Noix (ノア) ¥420

秋の新作です
あえて説明は無し!!
自信作です!!

ご来店お待ちしております。


できたーー!!



これが何かわかります?

今試作を続けているBar Cooperさんに卸す為のトリュフのセンターガナッシュ。
絞って1日乾かし、さらに紙との接地面を1日かけて乾かします。
そうする事でガナッシュが縮まりチョコレートをかけた時に剥がれにくく、割れにくく
なります。結構時間をかけてつくっているんです。
この工程を省くとコーティングしたチョコレートが割れてしまい、
割れ目からガナッシュが空気に触れる事で保存がきかなくなってしまいます。

イメージしていたもの以上の物が出来たので早速cooperさんにもっていきました。
佐藤さんの合格をもらって今お客さんの反応を待っているところです。
いい経験をさせてもらいました!!


こちらは・・・



お店が小洒落ている?せいかお店の前まで来て引き返すお客様がいる事から、
よりお菓子屋さんぽく見える様にチョコレートとマカロンでリースをつくってみました。
逆効果??
是非見に来て下さいね〜!!



今ショーケースの上には旬のフルーツを使った焼き物がいっぱいです。
イチジク・リンゴ・洋ナシ。
何故か年配の方に人気!!
非常に手間のかかる仕事なのですが、チョコレートにつづき好きな仕事。
朝一の仕事なので、焼き色を見ているだけでおなかが空いてきてしまう・・・・

どんどんボン・ヴィバンも秋色に変化してきてます。
ご来店をお待ちしておりま〜す。

撃退!!

やっとウイルスを撃退しました。

ブログの更新をしたくても出来ない事に苛立っていたのですが、
いざ撃退してみるとさてさて・・・

更新できない期間にまたまた後輩が来道してくれました。
彼とはなかたに亭時代の思い出がいっぱいあり、
共に一番パティシエとしての成長期に出会いました。
後輩とはいえいつも刺激され、料理が出来る彼のパティシエとしての感覚を
いつも羨ましく思っていました。
お互いお酒が好きという事もあって何度飲みに行った事か…
独身だった彼もいつのまにか2児の父になっており、
来年の頭ぐらいを目途に三重県で独立の準備にかかっています。
夢であった独立ですが、同時に家族を守っていく手段でもあります。
お互い切磋琢磨して家族を幸せにしていきたいものです。

彼が来道した時に気になっていたお店へ行ってきました。
「Bar Cooper」
札幌市中央区南4条西2丁目南4西2ビル7f tel:011-281-8916. open:19:00〜3:00
札幌の若手3人からなるバーテンダーの会をつくってBarの世界を広げようと頑張っている方のお店です。
きっかけは、ボン・ヴィバンに来店された男性客で店側として嬉しくなるような
ケーキとチョコレートのお買い物をされた方がいまして、
そのお客様の領収書の宛名がバークーパーで、どうしても気になったのでネットで
調べたところBar Cooperだったのです。
以前からチョコレートをBarで食べてもらいたいと考えていたので、
食べた感想を聞きに行ってきました。
さすがは客商売をされている方ですね!
僕の顔を見るなり「今日はおやすみですか?」
覚えられていました。
店長の佐藤忍さんも昨年の5月に独立されてこのお店を構えたそうで、
佐藤さん自身店で出せるチョコレートを探していたとの事で、
結局2時間程お邪魔してお互いの夢を語ってきました。
まだ試作段階ですが近いうちにボン・ヴィバンのチョコレートがBar cooperさん
で食べて頂けるようになりそうです。
佐藤さんこれからもよろしくお願いします!!
 

あ〜〜〜〜

 お久しぶりです。
更新をサボっている訳ではありません!!

先週からパソコンがウィルスに侵されてしまいまして・・・・・・・
security toolというウィルス。
ネットで駆除方法を勉強してトライする事4日。
しかしいまだに復旧しておりません。

なので今日もこの辺で失礼します・・・・・

新作4

4つ目の秋の新作が完成しました。

CHA−CHA(チャ・チャ) ¥420


ま茶のムースの中にほんのり塩味のチョコレートクリーム。
チョコレートのケーキというとこってりしたイメージがあるかと思います。
このケーキはさっぱりした後味になるよう心掛けました。

この新作ケーキが「のりゆきのトークDE北海道」で紹介されます。
明日放送の秋のスイーツ特集のコーナーです。


(撮影前の談笑風景)

八木アナと石井リポーターに来て頂きました。
撮影時間は1時間ほどでしたが、何分紹介していただけるのか?
臭い小芝居をしていますが、時間のある方は温かい目で見てください・・・


オープンしてわずか2カ月しかたっていないのに、このような機会に巡り合えた
事に感謝しつつ…。

今回のテレビ・本日発売のポロコ
来店されるお客様の反応に期待してないわけではないのですが、
2つの取材を終えての感想なのですが、物を紹介していただくには
やっぱりストーリーが必要ですね。
今回の取材にはストーリーにかけている・・・(決して取材に対しての不満ではありません。)

雑誌・テレビを見て頂いた方にもっと興味を持って頂くには
商品の紹介だけではなく、もっと突っ込んだところがないとこれだけケーキ屋さんが
溢れている中でわざわざ当店へ足を運ぶ事にはなかなか繋がっていかないのでは?

独立に至るまで、店名、ロゴ、店舗が出来るまでにはいろんな出会いを繰り返して
小さな小さな物語が集まっています。関わった全ての人はそれぞれにその小さな
物語に共感しあえたからこそ最高の物づくりが出来たと感じています。
今ショウーケースに並ぶケーキ・チョコレート達にも小さな物語が存在しているはず。
そこに興味を持って初めてお店へと足を運んで頂けるのでは?
ちょっと贅沢な要求ですかね?

明日からも新しい出会いと物語に期待して・・・頑張ります!!

New Cake2・3

秋の新作が増えました。
以前紹介したケーキが形となりました。

モカ:シナモンの香りをうつしたクリームを中に入れた
   コーヒー風味のホワイトチョコレートのムース



プラリネ・ショコラ:ダークチョコレートにプラリネナッツを混ぜ込み
      ムースにカリカリした食感を加えました。



先週の日曜日にはこんなケーキも作りました。



隣のライフォートホテルさんでおばちゃんの米寿を祝う家族の方が
ボン・ヴィバンにケーキの依頼をして頂きました。
サイズ30×40cmで¥9450。
今回はライフォートさんに初めてのケーキ納品という事もあって、
こちらもボン・ヴィバンのケーキを見て頂くチャンスなので、
通常の値段以上のものをつくってみました。

チョコレートの器をつくりバラの花をつけて、より米寿のお祝いが豪華に
なるようにデコレーションしました。
個人的にこういった特別なケーキにお花をつくって飾るのが好きなんです。

このような特別な注文も受け付けていますのでご相談下さい!!
きっとより特別な日に演出できますよ〜!!

<<back|<44454647484950515253>|next>>
pagetop