September 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

久しぶりの菓子づくり

朝の4時に目覚めてしまった僕はそのままお店の方へ。
5時前にはお店に着いていたのですが、
厨房はすでに暑く・・・・・気合い、気合・・・



お店の外観。
色も塗りなおされ、後はお店のサインが付きます。

昨日は主に焼き菓子の試作をやっていました。
使うオーブンが初めてなので、うまくいった物そうでないもの、
いろいろでした。
久しぶりのパティシエとしての仕事についついニヤリとしながら・・・・

  

  



こんな感じで・・・・
何が入っているのでしょうね?

当店では焼き菓子には脱酸素剤(エージレスなど)を使いません。
その分賞味期限は短くなってしまいますが、
焼き菓子本来のおいしさを味わって頂くために、少量をこまめに焼くようにします。
ですので上の写真にあるものは上手くいったものでも商品にはなりません。
ほとんどは家族の口の中へ・・・

あ~明日はクーラー直ってくれ~~~~~!!



トラブル2

 こんな時にこんな事が起るんですね。
突然厨房のクーラーが壊れてしまいました。

これから試作と仕込みをしなければいけないのに!!
焼き菓子・ケーキの仕込みは暑さを我慢さえすれば何とでもなるけれど、
チョコレートはそうはいかない。
仕込みも仕上げも、とってもデリケートな物なので、室温が命なのです。
今日から3連休でメーカーもお休み・・・・

落ち込んでてもしょうがないので、今日は残りの買い物を済ませて終わり。
でも内心はやっぱり焦ってしまう。う〜〜〜〜〜・・・・・

明日は半袖・半パンで頭にはタオルを巻いてやってやる!!

高鳴る鼓動

 北海道らしい7月ですね。
店舗前の夜景がきれいでした。



全然うまく取れてません。すいません。

1日早く須田さんの収納棚が設置されました。
やっぱり頼んでよかった。本当にほれぼれしてしまう。
つい時間を忘れて眺めてしまいました。

これからまだまだ須田さんの製作物が設置されていきます。
楽しみでしょうがない。



LEDを使った小ケースと対照的なスポットライト。
日が暮れかけたころから、より良い感じに。



こちらは焼き菓子を置くスペースと収納棚。

店に負けない商品づくり。
絶対に裏切りたくない!!
もうやるしかない!!

現代っ子?

 こちら、うちの息子です。



何をしているのかと言えば、チャット!
後ろから撮られている事も気づかないほど真剣。
すごいですよね〜。
僕ら子供時代には無かった事。
しかものチャットはサッカーをやっている小学生の集まりだとか。
集まっているのは、ついさっきまで一緒に練習をしていた少年団の仲間なのに・・・・

パソコンにはなるべく抵抗の無いように触れさせるようにしてます。
今回の独立でもそうなのですが、パソコンは使えた方が絶対に良い!
特にこれからの世の中ではもっと不可欠なものになるだろう。
でも使い方を間違わないでほしい。
人と直に話して、触れて、感じて、考える・・・
そんな当たり前のことをもっと大事にしてほしい。

大学時代、飲んで語り合った仲間たちとかわした約束事があります。
   「あいがとう」 「ごめんなさい」 「好きです」
この3つの言葉を言える子供をそだてよう!

この言葉を大事な時に言え人であれば、ヤンキーになってもいいよな〜・・・・なんて。
子供だけじゃなくて、我々大人にとっても大事なことですけどね。

イイ感じ

 店舗側にタイルが敷かれました。



落ち着いた色で、あまりケーキ屋では見ない感じです。

そして今日から機械の搬入で大忙し。



オーブンにミキサー・製氷機・ガス台に洗浄機・作業台。
うまく中古の見つかったものもあるけど、ほとんどが新品。
ちょっと贅沢だったかな~?
思っていたよりも厨房の空間も広く感じた。
本当にあとはやるだけ!!

明後日からは厨房も使える状態になるので、1週間仕込みと試作に没頭します。
随時紹介していこうと思っていますので、お楽しみに!!




でかい!!

本日オープン前最後のお手伝いで当別へ。

ついに出来上がりました。
ショーケースの腰の部分。
いろんな角度から何回も眺めてしまいました。



でかい!!
本当に1人でケーキを埋めれうだろうか?
そんな不安をいまさら抱いてしまう、それぐらい大きく見える。
この部分はお店で1番目立つところなので、ぜひじっくりと見てくださいね。
本当に素敵なデザインと柔らかい色をしてますから。

  

こちらは厨房と店舗を区切る扉。
右の取っ手部分は須田さんらしい得意の違う樹脂の組み合わせ。
この色は自然の色なんですよ!!
上から、アメリカンブラックチェリー・黒炭・メープル・楡の埋もれ木・カリンです。
4番目にある楡の埋もれ木は神代の木とも呼ばれる貴重で縁起のいい木なんだそうです。
御来店の際にはじっくり見てほしいのですが、本当に不思議な色をいています。
この木は沼に200年以上埋もれていたせいでこの色に変わったんです。
開拓・埋め立ての時にたまたま掘り出されたこの木、200年の間沼の底で眠っていたのです。
こんな貴重な木をたくさん使っていただき、これまた感謝です・・・・・

この違う樹脂の組み合わせが収納棚の方には埋め込まれています。
そこには 「ありがとう」
の文字が刻まれています。
これも須田さんの家具でシリーズになっているものです。(クリック)
いろんな思いを込めて 「ありがとう」
ぜひこのデザインでお店を作りたい!!僕の希望したデザインです。

今日からお店には機械が搬入されます。
いよいよです!!







またまた頂き物

 昨日に引き続き今日は業者の方から頂いてしまいました。



なんだかわかりますか?
カカオの形をしたチョコレートの型です。
欲しかったんですよ。でも高くてなかなか手が出なかったんです。
ありがとうございます。
OPENのときには必ず商品にしますから!!
もう何にするのか決めてます。


店はこんな感じに変わってきました。



奥が厨房で手前が店舗。
間仕切りが出来つつあります。
それだげでもだいぶ変わった感じがします。



こちらはショーケースの後ろの壁です。
タイルを貼っただけなのに随分印象が変わりました。
思っていたよりずっとカッコイイ!!
デザイナーの本間さんも自分が苦労して探してきたタイルの出来に
満足げでした。
そんな本間さんの笑顔を見るとこちらもさらに嬉しくなってしまう。

笑顔で思い出したのですが、僕たち家族が北海道に引っ越してきた
もう1つの理由が、もっと 「笑顔でいたい!」 でした。
大阪で働いてた時は仕事の内容には不満がなかったのに、
生活に追われていたというか…
とにかく心に余裕がなかった。
笑顔がだんだん少なくなって、心に余裕がないと仕事にも何故か
余裕がなく、いつもイライラしていたように思います。
家族の誰か1人がそうなるとみんなに影響してしまう。
そんな生活から1度脱け出したかった・・・・

北海道に来てもう5年目を迎え、子供たちには良い環境を与えられたと感じてます。
広大な自然・はっきりとした四季・程よい田舎風・・・・・
間違ってなかったと思います。

こっちに来てから3年目ぐらいでしょうか、仕事の方ではやっぱりイライラするようになり、
その時気づいたんでしょうね?
何が原因なのか。
自分自身だったのでしょう。
変わらなきゃいけないと感じていながら、なかなか動き出せなかった。
いつも最後は他人のせいにしてた・・・
今思い返せばそれが原因だった気がしてます。

このブログに何度も登場している、家具工房の須田さん。
そんなさえない自分に須田さんが変わるきっかけを与えてくれた。
独立へのきっかけを与えてくれた。
本当に感謝・感謝!!
この不思議な出会いにも感謝!!

来店して下さったお客様に笑顔を!!
ほんのひと時の幸せを!!
これが僕の仕事?生活?人生?になるでしょう。






ごあいさつ

 

永光農園さんにごあいさつに行ってきました。
永光農園では有精卵を扱っており、驚くほど新鮮な卵を届けてくれるのです。
今は札幌の各地で有精卵を使ったシフォンケーキを売ってます。
おいしいですよ〜!
永光さんとは前の店でお世話になっていてのですが、
農園が清田区の有明にあり中央区への配達は無理だろうと思っていたら、
なんと隣の狼スープさん(ラーメン屋)が使っていたのです。
という事でうちの店にも配達してもらうことになりました。
お世話になります。

とりあえず1番味のわかりやすいプリンから使っていく予定にしてます。
お楽しみに!!


次に向かったのが北広島市にあるニーウン・ペツガラス研究所
こちらも前の店で知り合った方なのですが、御夫婦とも関西出身なんです。
しかも僕が住んでたところのすぐ近く。
こんなことってあるんですね
御主人がガラスをやり奥さんはカフェとデザインをやってます。
廃校になった小学校を改装して工房とカフェをいてるんですが、
今では軌道に乗って次なる目標に向かったいるそうです。
「同郷同士がんばろうや!!」の言葉になんとも心地よい響きを感じました。
そして御主人からは、「開店祝いや!!」と



素敵なガラス時計をいただきました。
本当にありがとうございました。
お店に飾る予定。

最近は周りの人に支えられて生きている事を実感する事ばかり・・・・

これからは出来る限りの感謝の気持ちを込めてケーキを作っていこう!!

みなさん待ってて下さいね~。



トラブル発生

今日のお店はこんな感じ。
あまり変化なし。



店と厨房の間仕切りが出来つつありますね。

実はオープン1週間前には全てが完成の予定でしたが、
やっぱり何かが起こるんですね〜。
いろんな人からのアドバイスで工事にはトラブルが付き物だと聞いてたんですが…

まさかまさかの寸法間違い。
しかも正面扉の!!
以前にも紹介した通り正面扉は家具屋さんの須田さんがつくってます。
須田さんも扉を作るのは初めてという事で、1番最初に取り掛かっていました。
枠組みが終わり、枠の寸法に合わせてガラスの発注をしたばかり。
間違っていた寸法とは正面扉の外枠。
ウォールナットの無垢の木なのに~~~~、作り直しだそうです。
製作の方は間に合わせるとの事でしたが、須田さんさらに大忙し。
建築の方から教えられた寸法だったのに〜〜〜。
10cm間違い!!ありえな〜い!!

須田さんがんばって下さい!!
お願いします~~~~!!

うつくしい!

 

これ何だかわかりますか?
そう、道庁です。
北海道に4年住んでて知らなかった。
素晴らしい建物ですね。
思わずカメラを向けてしまいました。

別に道庁を見に行ったわけではなくて、道庁横の道税事務所に個人事業開始の
届出書を出しに行ったのです。
独立の準備は今まで経験した事のなかった事ばかり。
こういう時って少なからず緊張していくのですが、受付の人はたいして内容も確認せず
“ポンッ“とはんこを1つ。はい、終わり。
何だそりゃ????
勉強ですね。
今度行く時はもうちょっと胸張って行こう!!



これは今現在の店の状況。
まだまだです。
でも1週間後には8割ぐらい完成してるはず。
手前に写っているのがデザイナーの本間さん。
建築の方に細かく指示をしておりました。
皆さん真剣。
ありがたいことです、本当に。

最後の仕上げは僕が造る商品。
いろんなプレシャーはあるけれど、皆さんへの感謝の気持ちが自分の商品に
表現できれば・・・・・そんな事を思う今日この頃。



<<back|<4445464748495051>|next>>
pagetop