June 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

うつくしい!

 

これ何だかわかりますか?
そう、道庁です。
北海道に4年住んでて知らなかった。
素晴らしい建物ですね。
思わずカメラを向けてしまいました。

別に道庁を見に行ったわけではなくて、道庁横の道税事務所に個人事業開始の
届出書を出しに行ったのです。
独立の準備は今まで経験した事のなかった事ばかり。
こういう時って少なからず緊張していくのですが、受付の人はたいして内容も確認せず
“ポンッ“とはんこを1つ。はい、終わり。
何だそりゃ????
勉強ですね。
今度行く時はもうちょっと胸張って行こう!!



これは今現在の店の状況。
まだまだです。
でも1週間後には8割ぐらい完成してるはず。
手前に写っているのがデザイナーの本間さん。
建築の方に細かく指示をしておりました。
皆さん真剣。
ありがたいことです、本当に。

最後の仕上げは僕が造る商品。
いろんなプレシャーはあるけれど、皆さんへの感謝の気持ちが自分の商品に
表現できれば・・・・・そんな事を思う今日この頃。



看板の製作

こんなものを作ってみました。



只今工事中。
でも何とか宣伝したい。
新聞の折り込みチラシは入れないことにしたけど、
やっぱりどこかで宣伝したい!!
最近は毎日寝る前に必ず考えてしまうこと、「お客さんは本当に来てくれるだろうか?」

で、こんなものを作ってみました。
ライフォートホテルの前の道を走れば見える様に今日から置くつもりです。

目立つと良いな~?

手提げビニール袋

 CIMG5997.JPG

オリジナルのビニール手提げ袋。
サイズによって色を変えてみました。
これからは季節ごとに色を変えようかと考えてます。

DM完成

 ついにチラシが完成しました。

CIMG5993.JPG

このDMを中島公園駅周辺で配ろうかと思います。
真野さんありがとう!!

本日も当別へお手伝い。
完成まであと少しの収納棚全部にオイルを塗る作業。
意外と大変。オイル塗って、耐水ペーパーをかけて、乾いた布でこする。
これの繰り返し。須田さんには言えなかったけど腕がパンパン・・・
明らかにこの3カ月で体がなまっている・・・・
取り戻さなくては・・・・

CIMG5989.JPG     CIMG5990.JPG

左がオイルを塗る前。
なんとも言えない優しい色に変身。

CIMG5992.JPG

これはショーケースの後ろにくる作業台。
作業台にするにはもったいないくらい素敵なウォールナットの無垢の天板。
何と2m40cmもあるんです!!

CIMG5991.JPG

須田さんは店の正面扉の製作に入りました。
須田さんにとっても初めての経験だそうです。
でもなんか楽しそう!!

そんな姿を横目で見ながら微笑んでしまう、私。

子供の成長

 CIMG5987.JPG

曇ったり、晴れたりで蒸し暑い中息子のサッカーの試合に行ってきました。

仕事を辞めるまでほとんど参加できなかったこのような行事。
辞めてから早3ヶ月が経ち僕の顔と腕は真っ黒に日焼けし、
久しぶりに会った人には 「何か感じが変わった!」と言われる始末・・・・

ありがたい事です。
この3カ月いろんな行事に参加し、息子と娘の成長を目の当たりにしました。
おそらく大阪ではこんな事にはなってなかったはず?

店が始まればまた参加できなくなってしまうけど、
これからは店で働く父親の背中を見て、
何かを感じて、
大きなを持って成長してほしい!!

お手伝い

 久しぶりの更新となりました。

24日オープンに向けて着々と準備は進んでおります。
残されているのは、包材関係の選択とこまごました雑用となり
空いた時間は須田さんのお手伝い?じゃま?に当別へ足を運んでます。

CIMG5975.JPG

写真は須田さんが工房として借りている廃校になった小学校。
癒されます!!

店が須田さんの個展と言ってもいいぐらい、内装のほとんどを
手がけてくれる事となり、出来上がりが楽しみです。

CIMG5977.JPG        CIMG5979.JPG

今は収納棚の製作に入っています。
左は須田さんらしいデザインで木はウォールナットを使ってます。
仕上げに麻のオイルを塗ると、それはそれは素敵な姿へと変身。
でも優しい色をしてるんです。

本当ならば今の時間は作るケーキの事ばかり考えるのが普通・・・かな?
でも僕にとって今の時間はこれから先ずっと続く、物づくりへの考え方・
表現の仕方・時間の使い方…そういった様々な事を須田さんから学ぶ
貴重な時間だと思っています。
家具とケーキ、まったく違うようでも同じなんです!!

きっとここでの経験がケーキ作りに大きな影響を与えるはず!!


生命

今日義理の妹から子供が流れてしまったと連絡があった・・・・・

僕は23の時に結婚をして2人の子供がいるが、この2人の息子・
娘を妹は自分の子供のように可愛がりいつも優しく面倒を見てくれて
いました。北海道に引っ越しても年に1・2度来道しては1~4週間滞在
して、「笑顔」と「幸福」を共有してきました。
僕は彼女の優しさに触れるたび、自分の子供に対する接し方を反省
してばかり・・・
そんな彼女が昨年の6月に北海道で挙式をあげ、自分の家庭を築く
事となり、僕は今までの感謝の気持ちを込めてウェディングケーキを
作りました。

独立の準備で忙しいだろうからと4日前まで我が家にいてくれた妹・・・

子供が出来たとわかったのも我が家に来てからでした・・・・

これが運命だなんて…思いたくない・・・

この現実にしっかりと向き合い、2人で乗り越えてほしい・・・
彼女ならきっとできるはず・・・・

頑張れ!!  のんの!! 

ショップカードと名刺

先日ショップカードと名刺が出来上がりました。
デザインは昨日紹介した真野さん。

ロゴのデサインをもとにいろいろと提案していただき、
素晴らしいカードが出来上がりました。
名刺は安上がりでどんなものでもいいと思っていたのですが、
提案していただいたものが余りにも捨てがたいものだったので、
結局そのまま作ってしまいました。

ショップカード・名刺に負けない良い商品づくりをしなければ!!

ロゴのマークは一応意味がありまして、
形はカカオ・フルーツをイメージ、
中のラインは色が入ると木に見える様にしました。
店には須田さんによる家具がいっぱいです。
ラインの意味もありまして、
繋がったラインが輪を作る・・・・・
人と人の繋がりを意味しています。

独立を決意してから、そして店を始めてから
いろんな出会いを繰り返していろんな人との繋がりで
店が成り立っていくのではないか・・・・・
もちろんこれからはお客様との繋がりもそうです。
これからの一番の楽しみですね!!

» read more

日本サッカー優勝!!いやいや勝利!!

日本サッカーお疲れ様! そしておめでとう!
早起きしてよかった、興奮と感動をありがとう!


今日は独立に至るまで。
この業界に入ってからいつも独立は意識していたのですが、
作りたいケーキのイメージはどんどん膨らんでも、
店のイメージがなかなかつかめずにいました。
子供をを育てるには大阪よりもっと良い環境を!!などの理由で
4年前北海道に移住を決意し、、僕の方は札幌のケーキ屋さんで
おせわになっていました。お陰さまで子供たちはすくすく(勝手に?)
成長しておりますが、僕の方は依然平行線・・・・
そんな時に出会ったのが家具工房・旅する木の須田さんでした。
須田さんはホームページを見て気にしてはいたのですが、
まさか自分の店に繋がるとは思っておらず、まったく別の要件で
当別の工房を訪問したのです。
飾られた家具を見て、
う~~~ん、何と表現したらいいのでしょう・・・
こう、胸にぐっとくるような…思わず微笑んでしまうと言うか・・・
とにかくすごいんです!!(なんとおバカな表現、笑)

表示されたプライスを気にしつつ、
こんな家具を自分の店に飾れたら・・・・なんて厚かましい事を
考えてしまい、思わず声を掛けました。
何処のパティシエとも知らない僕の夢物語に耳を傾けて下さり、
「物づくりをする人はみんな同じ考えや思いをいだくんだね。」 と
いう優しい言葉までいただきました。
あの日の当別の帰り道、心が満たされ、北海道に移住
して本当によかったと心から思いました。
あの時の気持ちは一生忘れてはいけないのでしょう。

「準備が整えば、また声を掛けて!」との言葉に甘えて、
今現在に至るのです。

須田さんとの出会いの後は、不思議な・素晴らしい出会いの連続です。
店のデザインを須田さんの紹介で本間さん。(ホンマデザインコンサルタント)
店のロゴデザインを、これまた須田さんの紹介で真野さん。(DAS FAMILY
COMPANY)
この3人と僕を加えて週に1回集まりお店のいめーじをふくらませていきました。

ここには書ききれない人に出会い、皆さんに支えられここまできました。
感謝の言葉も見つからないほどです。

ぜひ御来店の際には感じてください。
Bon Vivantの空間を!!

お店のデザインは御来店の際の楽しみとして頂いて、
須田さんデザインのショーケースだけ紹介しておきます。


お店の名前

今日からお店が出来上がるまでの紹介と、日ごろ感じた事、
つぶやき等々やっていきたいと思ってます。

まずは店名  Bon vivant  について。
直訳すると 「いい人生」、 他「元気 ・ 活発 ・ 楽天家」などなど・・

名付け親は大阪で働いていたお店 「なかたに亭」 のオーナーシェフです。
彼がフランスでの修業時代にフランス人に言われた言葉だそうです。
その時の意味は「おまえは元気な奴やな~」だったとか。
とにかくお店には活気があったほうがええ!!
それがこの店名になった理由です。

中谷シェフ、ありがとうございます。
皆様に愛されるような店になるよう日々精進していきたいと思います。


話は変わりますが、本日銀行からの融資が決定しました。
初めての事でわからない事だらけ。
意見がくい違い、胃の痛くなる日々もありましたが、ようやく・ようやくです。



写真は銀行の応接室。
いや〜緊張した!!
H銀行さんありがとうございます。
<<back|<44454647484950>|next>>
pagetop