August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

またまた頂き物

 昨日に引き続き今日は業者の方から頂いてしまいました。



なんだかわかりますか?
カカオの形をしたチョコレートの型です。
欲しかったんですよ。でも高くてなかなか手が出なかったんです。
ありがとうございます。
OPENのときには必ず商品にしますから!!
もう何にするのか決めてます。


店はこんな感じに変わってきました。



奥が厨房で手前が店舗。
間仕切りが出来つつあります。
それだげでもだいぶ変わった感じがします。



こちらはショーケースの後ろの壁です。
タイルを貼っただけなのに随分印象が変わりました。
思っていたよりずっとカッコイイ!!
デザイナーの本間さんも自分が苦労して探してきたタイルの出来に
満足げでした。
そんな本間さんの笑顔を見るとこちらもさらに嬉しくなってしまう。

笑顔で思い出したのですが、僕たち家族が北海道に引っ越してきた
もう1つの理由が、もっと 「笑顔でいたい!」 でした。
大阪で働いてた時は仕事の内容には不満がなかったのに、
生活に追われていたというか…
とにかく心に余裕がなかった。
笑顔がだんだん少なくなって、心に余裕がないと仕事にも何故か
余裕がなく、いつもイライラしていたように思います。
家族の誰か1人がそうなるとみんなに影響してしまう。
そんな生活から1度脱け出したかった・・・・

北海道に来てもう5年目を迎え、子供たちには良い環境を与えられたと感じてます。
広大な自然・はっきりとした四季・程よい田舎風・・・・・
間違ってなかったと思います。

こっちに来てから3年目ぐらいでしょうか、仕事の方ではやっぱりイライラするようになり、
その時気づいたんでしょうね?
何が原因なのか。
自分自身だったのでしょう。
変わらなきゃいけないと感じていながら、なかなか動き出せなかった。
いつも最後は他人のせいにしてた・・・
今思い返せばそれが原因だった気がしてます。

このブログに何度も登場している、家具工房の須田さん。
そんなさえない自分に須田さんが変わるきっかけを与えてくれた。
独立へのきっかけを与えてくれた。
本当に感謝・感謝!!
この不思議な出会いにも感謝!!

来店して下さったお客様に笑顔を!!
ほんのひと時の幸せを!!
これが僕の仕事?生活?人生?になるでしょう。






ごあいさつ

 

永光農園さんにごあいさつに行ってきました。
永光農園では有精卵を扱っており、驚くほど新鮮な卵を届けてくれるのです。
今は札幌の各地で有精卵を使ったシフォンケーキを売ってます。
おいしいですよ〜!
永光さんとは前の店でお世話になっていてのですが、
農園が清田区の有明にあり中央区への配達は無理だろうと思っていたら、
なんと隣の狼スープさん(ラーメン屋)が使っていたのです。
という事でうちの店にも配達してもらうことになりました。
お世話になります。

とりあえず1番味のわかりやすいプリンから使っていく予定にしてます。
お楽しみに!!


次に向かったのが北広島市にあるニーウン・ペツガラス研究所
こちらも前の店で知り合った方なのですが、御夫婦とも関西出身なんです。
しかも僕が住んでたところのすぐ近く。
こんなことってあるんですね
御主人がガラスをやり奥さんはカフェとデザインをやってます。
廃校になった小学校を改装して工房とカフェをいてるんですが、
今では軌道に乗って次なる目標に向かったいるそうです。
「同郷同士がんばろうや!!」の言葉になんとも心地よい響きを感じました。
そして御主人からは、「開店祝いや!!」と



素敵なガラス時計をいただきました。
本当にありがとうございました。
お店に飾る予定。

最近は周りの人に支えられて生きている事を実感する事ばかり・・・・

これからは出来る限りの感謝の気持ちを込めてケーキを作っていこう!!

みなさん待ってて下さいね~。



トラブル発生

今日のお店はこんな感じ。
あまり変化なし。



店と厨房の間仕切りが出来つつありますね。

実はオープン1週間前には全てが完成の予定でしたが、
やっぱり何かが起こるんですね〜。
いろんな人からのアドバイスで工事にはトラブルが付き物だと聞いてたんですが…

まさかまさかの寸法間違い。
しかも正面扉の!!
以前にも紹介した通り正面扉は家具屋さんの須田さんがつくってます。
須田さんも扉を作るのは初めてという事で、1番最初に取り掛かっていました。
枠組みが終わり、枠の寸法に合わせてガラスの発注をしたばかり。
間違っていた寸法とは正面扉の外枠。
ウォールナットの無垢の木なのに~~~~、作り直しだそうです。
製作の方は間に合わせるとの事でしたが、須田さんさらに大忙し。
建築の方から教えられた寸法だったのに〜〜〜。
10cm間違い!!ありえな〜い!!

須田さんがんばって下さい!!
お願いします~~~~!!

うつくしい!

 

これ何だかわかりますか?
そう、道庁です。
北海道に4年住んでて知らなかった。
素晴らしい建物ですね。
思わずカメラを向けてしまいました。

別に道庁を見に行ったわけではなくて、道庁横の道税事務所に個人事業開始の
届出書を出しに行ったのです。
独立の準備は今まで経験した事のなかった事ばかり。
こういう時って少なからず緊張していくのですが、受付の人はたいして内容も確認せず
“ポンッ“とはんこを1つ。はい、終わり。
何だそりゃ????
勉強ですね。
今度行く時はもうちょっと胸張って行こう!!



これは今現在の店の状況。
まだまだです。
でも1週間後には8割ぐらい完成してるはず。
手前に写っているのがデザイナーの本間さん。
建築の方に細かく指示をしておりました。
皆さん真剣。
ありがたいことです、本当に。

最後の仕上げは僕が造る商品。
いろんなプレシャーはあるけれど、皆さんへの感謝の気持ちが自分の商品に
表現できれば・・・・・そんな事を思う今日この頃。



看板の製作

こんなものを作ってみました。



只今工事中。
でも何とか宣伝したい。
新聞の折り込みチラシは入れないことにしたけど、
やっぱりどこかで宣伝したい!!
最近は毎日寝る前に必ず考えてしまうこと、「お客さんは本当に来てくれるだろうか?」

で、こんなものを作ってみました。
ライフォートホテルの前の道を走れば見える様に今日から置くつもりです。

目立つと良いな~?

手提げビニール袋

 CIMG5997.JPG

オリジナルのビニール手提げ袋。
サイズによって色を変えてみました。
これからは季節ごとに色を変えようかと考えてます。

DM完成

 ついにチラシが完成しました。

CIMG5993.JPG

このDMを中島公園駅周辺で配ろうかと思います。
真野さんありがとう!!

本日も当別へお手伝い。
完成まであと少しの収納棚全部にオイルを塗る作業。
意外と大変。オイル塗って、耐水ペーパーをかけて、乾いた布でこする。
これの繰り返し。須田さんには言えなかったけど腕がパンパン・・・
明らかにこの3カ月で体がなまっている・・・・
取り戻さなくては・・・・

CIMG5989.JPG     CIMG5990.JPG

左がオイルを塗る前。
なんとも言えない優しい色に変身。

CIMG5992.JPG

これはショーケースの後ろにくる作業台。
作業台にするにはもったいないくらい素敵なウォールナットの無垢の天板。
何と2m40cmもあるんです!!

CIMG5991.JPG

須田さんは店の正面扉の製作に入りました。
須田さんにとっても初めての経験だそうです。
でもなんか楽しそう!!

そんな姿を横目で見ながら微笑んでしまう、私。

お手伝い

 久しぶりの更新となりました。

24日オープンに向けて着々と準備は進んでおります。
残されているのは、包材関係の選択とこまごました雑用となり
空いた時間は須田さんのお手伝い?じゃま?に当別へ足を運んでます。

CIMG5975.JPG

写真は須田さんが工房として借りている廃校になった小学校。
癒されます!!

店が須田さんの個展と言ってもいいぐらい、内装のほとんどを
手がけてくれる事となり、出来上がりが楽しみです。

CIMG5977.JPG        CIMG5979.JPG

今は収納棚の製作に入っています。
左は須田さんらしいデザインで木はウォールナットを使ってます。
仕上げに麻のオイルを塗ると、それはそれは素敵な姿へと変身。
でも優しい色をしてるんです。

本当ならば今の時間は作るケーキの事ばかり考えるのが普通・・・かな?
でも僕にとって今の時間はこれから先ずっと続く、物づくりへの考え方・
表現の仕方・時間の使い方…そういった様々な事を須田さんから学ぶ
貴重な時間だと思っています。
家具とケーキ、まったく違うようでも同じなんです!!

きっとここでの経験がケーキ作りに大きな影響を与えるはず!!


ショップカードと名刺

先日ショップカードと名刺が出来上がりました。
デザインは昨日紹介した真野さん。

ロゴのデサインをもとにいろいろと提案していただき、
素晴らしいカードが出来上がりました。
名刺は安上がりでどんなものでもいいと思っていたのですが、
提案していただいたものが余りにも捨てがたいものだったので、
結局そのまま作ってしまいました。

ショップカード・名刺に負けない良い商品づくりをしなければ!!

ロゴのマークは一応意味がありまして、
形はカカオ・フルーツをイメージ、
中のラインは色が入ると木に見える様にしました。
店には須田さんによる家具がいっぱいです。
ラインの意味もありまして、
繋がったラインが輪を作る・・・・・
人と人の繋がりを意味しています。

独立を決意してから、そして店を始めてから
いろんな出会いを繰り返していろんな人との繋がりで
店が成り立っていくのではないか・・・・・
もちろんこれからはお客様との繋がりもそうです。
これからの一番の楽しみですね!!

» read more
<<back|<242526272829
pagetop